庭のガーデニングを豊かにする|ゴージャスな雰囲気作り

庭の手入れをしよう

草刈り

伸び放題の雑草を刈る

暖かな季節になってくると気になるのが庭の雑草です。芽生え始めた雑草は春の訪れを感じさせてくれるものでもあります。しかし、そんな雑草も、ちょっとでも目を離すとあっという間に大きくなり、庭は荒れ放題となってしまいます。雑草が伸びていると、見た目にも良くないだけでなく、虫や蛇などの絶好の隠れ場所になってしまいます。そのような庭になってしまうと、近隣にも迷惑となってしまう可能性があります。そのようなことになってしまう前に、草刈りをする必要があります。草刈りには適したシーズンというものがあります。最も大事なのが、雑草の種ができてしまう前に草刈りをしてしまうことです。雑草の繁殖力というのは予想以上に強力なものです。せっかく草刈りをしても、種がこぼれてしまったあとでは、再びそこから新たな芽が出てきてしまうことになってしまいます。そうならないためにも、種ができる前、つまり秋までは必ず草刈りをしてしまうようにしましょう。草刈りは、専用の道具を用意すると比較的楽に行なうことができます。草刈り鎌や動力付きの草刈機を使用して上手に草刈りをするようにしましょう。刃物を扱うので、使用には注意が必要です。怪我をしないように扱いには十分に気を付けるようにしましょう。また、それ以外にも草刈りをする際には、服装にも気を付けたいところです。屋外での作業となるので、長袖長ズボンや帽子を着用するなど虫対策や日よけ対策も心がけましょう。